熊が泳いで離島へ!? 宮城・気仙沼

宮城県気仙沼市大島近くの海で
泳いでいる熊が撮影されました。
県は住民に注意を呼び掛けています。
こちらの写真は5月24日に船で
釣りをしていた男性が撮影したもので、
大島から本土の方に
泳いでいたということです。




一方利尻島では

利尻島に上陸したヒグマ

北海道の利尻島で、
106年ぶりにヒグマの姿が確認されたと
報じられた。
稚内から20キロ泳いで
上陸したとされ、
異例ともいえる早さで捕獲許可が出た。
8月に両陛下が島を訪れる見通しで、
歓迎行事への影響が懸念されている

馬之助の感想

シロクマは何千キロも
泳ぎ続けるというのだから
ヒグマだって泳ぐんでしょうね。

泳いでまで移動する理由は

★餌を求めて。
★雌を求めて。

この二つのうち一つか
両方かは、わからないけど。

元々利尻島にヒグマはいない
とされていたのに恐ろしいことだわ。

島内にトド撃ち猟師はいるらしいけど
ヒグマは元々いないので
ヒグマ猟師はいないのよ。

でものんびりしたことを
言ってられないのよ。

8月に天皇皇后が来られるそうで
なんとしてもそれまでには
ヒグマを仕留めておかなきゃ
治安が悪いってことよ。

しかし許可なく、ヒグマを撃ち殺したら
鳥獣保護管理法違反で
罪に問われるというから
面倒くさいのよ。

ヒグマによる被害は今のところないけど
北海道庁は6月22日、
利尻町と利尻富士町に
猟銃による捕獲許可を出し、
一刻も早くヒグマを仕留めたいと
必死よ。

2011年5月~6月に
両陛下が利尻島を訪問する計画があったが、
その年の3月に
東日本大震災が発生して延期になり、
翌年には天皇陛下が
心臓の手術を受けられて
中止になった経緯があるそうだけど

もしかしたら、今回も中止になるかも。
それはヒグマが原因ではなく。

昨日7月2日、天皇陛下は
明け方4時ごろ、
大量の汗をかいて
気分が悪くなられたのよ。

天皇陛下体調不良

ご無理をなさるのは
おやめになってほしいわ。

「両陛下が島を訪れるまでに
ヒグマを捕獲できなければ、
万が一を考えて、
利尻富士やリシリリンドウが咲き誇る
場所などをご覧いただくことはできません。
それで一刻も早く、
ヒグマを駆除する必要があるのです」

天皇陛下のためだけでなく
道民のために早く捕獲し

また、陛下はお体を労わるために
もう、無理をなさるのはおやめになって、
ゆっくり静養してくださいませ。

にほんブログ村 ひとりごと
人気ブログランキングへ
楽天リンク