2016年10月29日 07:33 配信
【10月29日 AFP】
中国・広東省広州市のショッピングセンターで
劣悪な環境で飼育・展示されている
「世界一悲しいホッキョクグマ」とされる雄の
「ピザ」を救出する国際的キャンペーンに、
100万人以上の署名が集まったことが、
動物愛護団体の発表により明らかになった。




この動物園にはホッキョクギツネや
オオカミ、セイウチなどの動物たちが

「窓もなく動物の健康な飼育のための環境上の工夫も
施されていない小さな空間」

で飼育されているという。動物園側は、
同施設が「法律を遵守している」と説明した上で、
今後は「動物の権利と福祉の保護を強化する」とも
約束していた。

しかし動物愛護団体「国際人道協会」が
今週公開した動画では、
観覧客が携帯電話で写真を撮る中、
ピザが40平方メートルのガラス張りの部屋の中を、
頭を振りながら歩き回る姿が映し出されていた。

中国・広州の動物園「正佳極地海洋世界」で飼育されるホッキョクグマのピザの写真を撮る来園者(2016年7月24日撮影)

動画の中では、ピザが寂しげな様子で
空気口の前に横たわる場面もあった。

中国で劣悪な環境で飼育されるホッキョクグマ

HSIの国際メディアディレクター、
ウェンディー・ヒギンズ氏は
AFPに対し、これはピザが

「新鮮な空気を吸おうとしている」

姿だと説明している。

また、HSIの獣医学顧問を務める
アラステア・マクミラン教授は、
動画の中で頭を振りながら歩き回るピザの行動は

「欲求不満と劣悪な生活」

により引き起こされていると指摘している。

ピザについては、英イングランドの
ヨークシャー野生動物公園が、
代わりとなるホッキョクグマを飼育しないことを条件に
引き取りの申し出をしたが、
動物園側は国外組織の介入は不要として、
これを拒否している。

(c)AFPより

馬之助の感想

中国に動物の権利云々いって
改善されるはずないわ。
人権もない国なんだら。

以前、生きた牛を
トラたちがウジャウジャいる広場に放り込み
餌にする映像が公開されて
戦慄したわ。

それをサファリバスに乗った
中国人客が大喜びしてみているのよ。
あまりに残酷で民度が低くて
寒気がしたわ。

↓その映像はYoutubeに入っているわ。
閲覧注意よ。
ご覧になりたい方だけご覧になって。
あたしはずっと前、
テレビニュースで見てしまって
あまりの残酷さに・・
牛や鳥がかわいそうで
いたたまれなくなったわ。
あたしは、このYoutubeは見てないのよ

閲覧注意
ご覧になる方は自己責任で。

だからホッキョクグマを
ひどい環境に押し込んでいても
ちっとも悪いとは思ってないのよ。

この国の人とは
絶対に分かり合うことはないわ。

にほんブログ村 ニュース感想
人気ブログランキングへ
楽天リンク

マンガで読む 嘘つき中国共産党【電子書籍】[ 辣椒 ]