温泉につかるニホンザル

北海道函館市の市熱帯植物園で、
今冬もサル山で飼育されている
ニホンザルが温泉に入浴。
気持ちよさそうな姿が人気となっている。



地元・湯の川温泉の源泉から引いた湯を
18平方メートルのプールに掛け流しており、
約80匹のニホンザルが入れ替わりつかる。
訪れた観光客からは
「私も入りたい」と歓声が上がる。

海外の新聞でも紹介され、
この風景を目当てに
函館を訪れる外国人観光客もいるという。

入浴は5月まで。

笠井佳代子園長は
「サルの表情を楽しんでほしい」
と話している。【梅村直承】
毎日新聞より

馬之助の感想

なんと贅沢な!
あたしは人間だけど
なかなか温泉には行けないわよ。

ニホンザルたちの表情がいいわね~

温泉に入っているニホンザル

温泉に入っているニホンザルたち

温泉に入るニホンザル

温泉に気持ちよさそうに入るニホンザルたち

気持ちよさそうに入っている表情が
まるで人間だわね。
さすが人間の先祖だわね。

しかし、あんまり長くお湯につかっていて
湯あたりはしないかしらね?

それに函館は雪がつもり
氷点下だろうに
寒暖差で風邪を引かないかしら?

体の芯まで温めて風邪を引かない様に
しなくちゃね。

湯の川温泉はお湯は無色透明、
無臭でしっとりとした肌触り。
泉質は、ナトリウム
カルシウム塩化物泉が最も多く含まれている。
「よく温まる」と評判で、
冷え性などにも効果あり。
リュウマチ、打ち身、ねんざ、
婦人病、肩こり、腰痛、神経痛、
胃腸病、疲労回復などに
良く効くと言われている。
ホテル万惣より

熱い温泉に急に入ると
めまいを起こすことがあるそうだから
お猿たち、気をつけなきゃ。

泉質、効能は北海道函館
ホテル万惣のHPに詳しく出ているわよ。
お猿と同じ泉質の温泉に入りたい方は
ホテル万惣で湯の川温泉のお湯に
入れるわよ。
にほんブログ村 ひとりごと
人気ブログランキングへ