6月13日の記事なので
ちょっと前なんだけど

矢が刺さったままの鹿

13日午前11時ごろ、
奈良市春日野町の奈良公園で、
「首に白い矢のようなものが刺さった鹿がいる」
と、観光客から「奈良の鹿愛護会」に連絡があった。
会によると鹿は軽傷。
奈良公園の鹿は国の天然記念物で、
奈良県警は
文化財保護法違反容疑で捜査する。



「奈良の鹿愛護会」などによると、
鹿は推定4歳のメス。
同会職員が、奈良公園内の
春日大社の参道付近で発見し、保護した。
鉛筆に紙を巻き付けたとみられる
矢のようなもの(長さ約15センチ)が、
首の真ん中辺りに
約1~2センチの深さで刺さっていた。
現在は獣医師の治療を受けて
経過観察中だという。(加治隼人)

馬之助の感想

この事件は6月13日。
でもいまだに犯人が逮捕された
報道はないわね。

鴨に矢を放って
矢鴨ってのが報道されることがあるけど
奈良の鹿ってのは初めてよね。

奈良公園では2010年にも、
ボーガンの矢で
鹿が撃たれる事件があったらしく
動物がかわいそうであると同時に
それだけ凶悪犯予備群が
そこら中に
ウジャウジャいるってことだわ。

犬や猫、鹿など
普通は虐待できない。
それを平気にできるのは
人間だって平気で殺すでしょ。

動物への犯罪が甘すぎるわ。
もっともっと厳しくするべき。
にほんブログ村 ひとりごと
人気ブログランキングへ
楽天リンク