レバノンの野良犬

【1月1日 AFP】レバノンで、
自治体の職員が野良犬に毒入りの餌を
食べさせる様子を捉えたとされる動画が公開され、
市民から激しい怒りの声が上がっている。


首都ベイルート郊外の
ゴーベイリー(Ghobeiry)で撮影された動画には、
餌の入った容器の近くで横になり、
ガタガタと震えながら
口から泡を吹いている複数の犬が
映し出されており、その後、
職員が野良犬を持ち上げ、
トラックの荷台に放り投げていた。

動画を公開した動物保護団体
「アニマルズ・レバノン(Animals Lebanon)」は、
政府に対応を求める一方で、
ゴーベイリー当局は、
複数の職員に停職処分を科し、
調査を開始したことを明らかにした。

また

「複数の保健職員が
個人的な判断に基づいて取った、
悪質で非難されるべき行動」

だとした上で、
当局には一切の責任がない
との認識を示した。

しかし地方自治体を統括する
ヌハド・マシュヌク(Nohad Machnouk)内相は、
ゴーベイリー当局の対応について
調査するよう命じたと述べている。 

ミシェル・アウン(Michel Aoun)大統領は、
自身が飼っている犬と
一緒に撮った写真を公開し、
昨年8月に署名した新しい法律では、
動物に苦痛を与えるいかなる行為が
処罰の対象となり、
最大1万3000ドル(約150万円)の
罰金が科せられるとコメントした。
(c)AFP

馬之助の感想

悪いけど、民度の低い国ね。

あたしは犬猫の殺処分のない国こそが
先進国だと思うのよ。

東南アジアの一部の国ように
野良犬を放置していて
狂犬病が蔓延してるのは問題外。

殺して食べるのは
もっともっと問題外。

殺して食べるのは最悪ね。

犬猫を飼ったら捨てない。
育てられないなら産ませない。

この2点を守れたら
野良犬野良猫はいなくなるのよ。
にほんブログ村 ひとりごと
人気ブログランキングへ
楽天リンク