一人遊びするシロクマ

熊本地震で被災した
熊本市動植物園で23日夜、
人気者のホッキョクグマ、マルル(メス)が
約1年8カ月ぶりに夜間限定で公開された。



以前から浮きをおもちゃにして
遊ぶのが好きだったが、
地震後、台の上から
客のいる方向の壁に向かって
浮きを投げつける
「壁当て」を楽しむように。

誰が教えるでもなく
上手に投げるようになった。

一人遊びに飼育員は
「地震でお客様がいない時期が続き、
刺激がほしかったんでしょう」とみている。
朝日新聞デジタルより

馬之助の感想

一人遊びするシロクマ熊本動物園

動物園の動物って
人にジロジロみられるのは
嫌なんじゃないかと思ってたけど
誰も来なかったら
寂しいものなの?

自然界のシロクマは
単独行動の動物だから
ひとりだから寂しいと・・
思わないんじゃない?

長年動物園で暮らしていたら
人にジロジロみられることに慣れて
見られなくなると、寂しくなる?

熊本は地震があり
いまだに復旧途上で
熊本動物園は
土曜・日曜・祝日のみの営業、
しかも、入れるのは
一部のエリアだけだわ。

この環境の変化、地震の影響が
大きいと思うけど
やっぱり単に、遊び方を発見
しただけと思うのだけど。

写真を見ると哀れに思うけど
象のような集団生活の動物じゃないしね。

象が一頭だけ飼育されていたら
寂しくてノイローゼになるかも
しれないけど
ホッキョクグマは
そこまでではないでしょ。

でも早く復旧してほしいわね。
熊本地震はもう、昔のことのように
あまりマスコミでも
取り上げられないけど、

このホッキョクグマのおかげで
完全復旧までは
まだまだ時間がかかるってこと、
知ることが出来たわ。
にほんブログ村 ひとりごと
人気ブログランキングへ
楽天リンク