一斗缶かぶったクマ駆除された
中に餌があると勘違い?
宮古市神林の会社員白間正人さん(59)は
同市田老の旧田老鉱山跡地で、
一斗缶を頭にかぶったクマを撮影した。



現場は市田老総合支所の北に約3キロ。
白間さんは5月下旬、
跡地内で土砂の搬送作業中、
近くを通りかかる
猟友会関係者の車両を発見。

300メートルほど車で後を追うと、
一斗缶に頭を突っ込んだ
体長約1・4メートルの成獣らしい
クマを発見した。

仕事用カメラを持ち歩いていた白間さんは
3メートルほどの距離まで近づき、
シャッターを切った。

クマは人の気配を察知したのか、
抵抗するように暴れ回ったが、
頭は缶から抜けず、
間もなく猟友会関係者に駆除された。

馬之助の感想

あたしはこのニュースを知った時
泣いたわ・・・

駆除というより射殺したんでしょ?

何とか助けてあげて
山に返せなかったのか・・・
と書くと、批判が来ることもわかるわ。
一斗缶から顔を出して
助けてやった途端に
襲われる可能性があるからね・・・

もし山でクマに襲われ
その時あたしが猟銃を持っていたら
自分の身を守るために
撃っているわ。

だから今回、
助けてあげてほしかったなんて
思えるのは、今、
自分が安全な場所にいるからよ。

でもそれにしても写真のクマ、
小熊に見えるわね。

大人になって間もない子
だったのかも。

一斗缶の中に
何が入っているのかな~と
顔を入れて
抜けなくなっちゃったのよね。

仕方がないのだけど
何だかクマが可哀そうだと
あたしは今、
安全な場所にいるので
思うわ・・・
にほんブログ村 ひとりごと
人気ブログランキングへ
楽天リンク