米フロリダで悲劇 ヒクイドリが飼い主の男性を殺害 脚の爪で攻撃

米フロリダ州ゲインズビル近郊の農場で、オーストラリアとパプア・ニューギニア原産のヒクイドリ(Cassowary)が飼い主の男性をショック死させるという前代未聞の“事件”が起こった。

AP通信などによれば、この男性はヒクイドリの縄張り近くで転倒。縄張りに進入されたと思ったヒクイドリは鋭い爪でこの男性を何度も踏みつけたと見られている。



飛べないヒクイドリは体長が130~170センチ、体重も30~50キロほどあり、時速50キロ前後で走れるほど脚力は抜群。3本の指には12センチほどの鋭い爪があり、その力をまともに受けた男性はショック状態となり、病院に搬送されたものの死亡が確認された。

馬之助の感想

ヒクイドリって世界で一番危険な鳥なんですって。

スパイクのようなつめを持つヒクイドリの脚

足の爪はまるで恐竜だわ。

鳥の先祖は恐竜と言われていているけど、恐竜の先祖の血を濃く受け継いでいるのがヒクイドリなのかも。

ヒクイドリ
出典:https://matome.naver.jp/odai/2141491829925164601

この怖ろしい顔をした鳥を農場で繁殖させる仕事をいていたのか?ペットとして飼育していたのか?わからないのだけど、かわい気ゼロだわね。ニシキヘビを飼う人と同じ感じにあたしには見えるわ。

気の毒なことだけど、自分が飼育していた鳥に殺されたのだから、どこにも文句は言えないわね。

鳥、特にカラスなどは頭がいいと言われているけど、ヒクイドリはいつも世話してもらっているくせに、縄張りに進入されたと思ったとたん、ご主人様に襲い掛かるということは、顔の区別がつかないの?アホなの?

恐竜から進化して頭がよくなった鳥のあれば、アホのままの鳥もいる。恐竜の狂暴性や特徴を残してアホのままの鳥もいるってことね。ご主人亡き後、誰が世話をするのかしら?憎たらしいから、焼き鳥にして食べちゃって。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ひとりごと
馬之助の災い転じて福となすか・・?
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!
楽天リンク