子犬の体内に麻薬隠して密輸、コロンビア人元獣医学部生に禁錮刑

かわいい子犬の体内に麻薬を埋め込みアメリカに密輸しようとしたコロンビア人元獣医学部生に米連邦裁判所禁錮6年の判決。麻薬の密輸でたった禁錮6年!アメリカって甘い国だわ。


(CNN) 米連邦裁判所は10日までに、子犬9匹の体内に液状化したヘロインが入った袋を埋め込み、米国内に密輸したとしてコロンビア人の男(39)に禁錮6年の判決を下した。

男は獣医学の元学生で、麻薬密輸組織のための犯行は2004年9月から05年1月にかけてとなっている。密輸に用いる犬を密かに飼育していたともいう。

05年1月1日に警察がコロンビア・メデジン市にあった飼育場を摘発し、ヘロイン入りの袋17個を押収した。このうちの10個は子犬の体内で発見し、3匹は摘出手術の際のウイルス感染で死んでいた。男は逃亡を続けていたが15年にスペインで逮捕。昨年5月に米国へ身柄が送られ、有罪を認めていた。

CNN系列局「WABC」によると、裁判所の罪状認否で「悪事と知りながら罪を犯してしまった」と述べた。
出所後はコロンビアに送還される予定となっている。

馬之助の感想

このコロンビア人元々は真面目に獣医になろうと思って獣医学を勉強しようと思ったのか、最初から麻薬密輸のために基礎的な獣医学が必要だったのかわからないけど、よくも子犬の体内に麻薬を埋め込むような非道なことが出来たものだわ。

麻薬を埋め込むめの犬の飼育場まであって、摘発された時にはすでにスペインに逃亡してたそうだけど、コロンビアはスペイン語が公用語だからスペインに逃げた?

こんな大がかりなことをしていて、たった6年の禁固刑だったら、必ずまたやるわよ。シンガポールは麻薬で捕まったら死刑よね?冤罪ってこともあるので、即刻死刑は極端だけど、懲役100年とか平気で判決するアメリカなんだから、かわいそうな子犬を被害に遭わせたことを考慮して、裁判長!ここは懲役300年でどうですか?
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ひとりごと
馬之助の災い転じて福となすか・・?
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!
楽天リンク