死んだ子供のシャチに寄り添母親シャチ

7月24日、カナダの沖で死んだ子を連れた
母親シャチの姿が発見された。

母親シャチによる追悼の旅は、17日間続いたという
子の亡きがらを放したあとは、
仲間とともにサケの群れを追っていたそう。

シャチが死んだ子どもを1週間運ぶケースは、
以前も知られている。

研究者はこの母親シャチが
「記録を更新した」と見ている。



馬之助の感想

猿やゾウなど、死んだ子供を一定期間
世話し続けることは知られていたけど
シャチまでとは知らなかったわ。

シャチは頭がいい動物で
集団で狩りをし、
氷の上に孤立したアザラシを
大きな波を起こして仕留める様子を
動画で見たことがあるので
恐ろしいと思ったけど
集団で狩りが出来るほど頭がよく
それゆえに、感情も豊かで
子供が死んだことが悲しいと思うのだわ。

しかし案外自然界では
猿やゾウ以外にも
子に愛情を持って
子育てするのよね。

ワニもすごく子育てをするらしいわよ。

人間も本来は愛情深くて
子育てする生きものなんだろうに
何かが変わったきて
虐待して殺す事案が目立って増えてきて
悲しい限りだわ・・

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ひとりごと
馬之助の災い転じて福となすか・・?
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!
楽天リンク