600キロのワニ捕獲

(CNN) オーストラリアの北部準州でこのほど、
野生生物保護当局が
8年前から捜していた
体重600キロのワニがついに捕獲された。
ワニは体長4.71メートルで、
60歳以上と推定される。
キャサリン川の船着き場付近に
潜んでいるのが見つかった。
2011年に捕獲された
体長4.6メートルのワニを超え、
この地域で捕まったワニとしては
最大記録を更新した。




専門家によれば、
海辺などにすむイリエワニの体長は
平均5メートルほどになるが、
この大きさで捕獲される例は珍しい。

野生生物保護当局は
このワニが2010年に初めて目撃されてから、
ずっと捜し続けてきた。

人間と遭遇しないよう捕獲、隔離するためだ。
今後はこの地域のワニ園で飼育されるという。

イリエワニは
北部準州の各地に生息している。
北端部では今年に入って
187匹が捕獲された。
当局は旅行者らに対し、
ワニの危険には十分に注意するよう
呼び掛けている。
CNNより

馬之助の感想

この巨大なワニ、
どうやって捕獲したのかしら?

このワニは
人を襲ったことはないみたいだけど
みただけで恐ろしいわ。

捕獲して殺すんじゃなく
ワニ園で飼育するのね。
・・ちょっとなんだか驚き。

ワニやヘビに対しては
動物愛護精神を
全く持てないので。

オーストラリアってのは広大な国で
こんなおっそろしいワニが
生息している国なのね・・

旅行者らに対し、
ワニの危険には十分に注意するよう
呼び掛けてもらっても
一瞬だからね、襲われるときは、

フロリダのディズニーワールドで
2歳の少年がワニに引きずりこまれて
殺された事件?事故?があったでしょ。
人工湖にワニがいたのよ。

泳いでいたんじゃないわよ。
水辺で休憩していて
ワニに襲われたのよ。

ワニもヘビも見つけ次第
殺処分にしたらいいのに。

犬や猫は平気で、
殺処分にする国が多いのに
なんでワニやヘビは
自然に返したり、保護施設にいれて
飼育するのかわからないわよ!

ゲテモノ食いの人はワニを食べて
お金持ちの人はワニ皮の財布を
求めているのだから
さっさと殺処分でいいんじゃない?

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ひとりごと