漂着したキタオットセイ

21日朝、
新潟市北区の太夫浜(たゆうはま)海岸に、
ケガをしたとみられる
キタオットセイが漂着した。
午前5時50分ごろ、
海岸を歩いていた人から
110番通報があり、警察や
新潟市水族館「マリンピア日本海」の職員らが
確認した。職員によると、
キタオットセイは3、4歳とみられる
体長約2メートルのオス。

前脚をケガしているとみられ、
波打ち際付近を泳いだり、
浜辺に上がったりを繰り返していた。
自力で沖に戻る可能性もあるため、
新潟市などは当面、
様子を見て保護するかどうかを
決めるという。



馬之助の感想

オットセイやアザラシが
怪我したりして
仲間からはぐれて沖に
ぽつんと1頭いるのが
時々発見されれて
名前を付けて見物者があふれ
アイドルになったりすることが
あるけど、その後、
その子たちがどうなったか・・
あまり報道がないわね。

治療してその後、
海に帰すのかもしれないけど
家族も仲間もどこか
遠くに行ってしまっていて
ひとりぽっちで海に帰されて
生きていけるのかしら?

シャチが大群でやってきたら
食べられちゃうわよ。

大海原で家族と再会できる
アザラシやオットセイは
マレだと思うのだけど・・。

狭い水族館で芸を仕込まれて
一生過ごすか・
・・

大海原に一人で帰り
シャチに食べられちゃうか・・・

あたしだったら・・・
どっちにするか聞かれたら
やっぱり・・・
ゲイに生きるしかないと
諦めると思うわ。

にほんブログ村 ニュース感想
人気ブログランキングへ
楽天リンク

とどめの3粒 オットセイエキス配合 3粒×20包 オリヒロ