自宅が浸水した女性、犬25匹を見捨てず救助を拒む インド・ケララ州

【8月19日 AFP】
記録的な豪雨による洪水の死者が増え続けている
インド南部ケララ(Kerala)州で、
自宅が浸水した女性が、
飼っている25匹の犬と一緒でなければ避難しないとして
救助を拒んだ。救助関係者が18日、明らかにした。




動物愛護団体「国際人道協会
(Humane Society International、HSI)」の
サリー・バーマ(Sally Varma)氏によると、
今回の洪水でこれまでに324人の死亡が確認された
ケララ州でも最も大きな被害を受けた地域の一つ、
トリチュール(Thrissur)でHSIが救助活動をしていたところ、
浸水し水位が上がりつつある住宅の屋内でベッドの上に
うずくまる犬たちを見つけた。

この家に住むス二タ(Sunitha)という名前の女性は、
犬たちと一緒でなければ
家から離れないと救助隊員らに訴えた。

どの犬も、元は野良犬かペットとして飼われていたが
捨てられた犬だったという。

救助隊員らが犬を避難させるのは不可能だと言うと、
スニタさんはその場で
ボランティアと救助隊員を帰らせた。

「スニタさんは
犬を見捨てたくなかっただけだったのです。
その後彼女は
私たちと連絡を取ることに成功しました」
とバーマ氏は続けた。

HSIの救助チームが改めてやってきた時には
家は完全に浸水しており、
犬たちはベッドで身を寄せ合っていたという。

スニタさんと夫、犬たちは現在、
被災した動物たちのために設置された
特別な避難所に入っている。

バーマ氏は、洪水が引いた後に
スニタさんが家に犬小屋を建てられるよう
資金集めを始めたと語った。(c)AFP

馬之助の感想

犬を簡単に捨てる人もいれば
自分の命が危なくても、
犬と離れない人もいるのよね。

しかしここ数年の豪雨災害は
未だかつてないほどの規模で
被害の大きさは甚大だわ。

地球温暖化の原因はCO2だと思いこんでいたけど
最近になってCO2は関係ないとか
南極の氷は増えているとかいう人もいて
何がなんだかわからないわ。

南太平洋に位置する9つのサンゴ島ツバルは
海水面の上昇で島の水没が危惧されているけど
地球温暖化で海面が上昇したのではなく
単に、地盤沈下して
沈んできている説もあるそうで・

実際のところはわからないけど

気温はあたしの子供のころより
5度以上上昇しているわよ。

あたしが小学生のころ、
今日は30度を超した、
ああ、暑いと思ったけど
今は40度近くの気温だもの!

雨の降り方も尋常ではないわ。
インドは元々、暑い国だけど
ここまで豪雨はなかったんじゃない?

話がそれたけど、
犬のために命が惜しくないとは
本当にいい人だわ。
犬を食べる国があるというのに。

インドは強姦事件が多く
怖い国だと思うけど
親日だから
遠くからみているぶんには好きな国。

早く復興することを祈っている。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ひとりごと
馬之助の災い転じて福となすか・・?
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!
楽天リンク

【中古】 命を救われた捨て犬夢之丞 災害救助泥まみれの一歩 動物たちの命の物語5/今西乃子(著者),浜田一男(その他) 【中古】afb