川島なお美と愛犬

2015年9月24日に
胆管がんのために亡くなった
女優・川島なお美さん(享年54)のブログが24日、
マネージャーによって更新され、
この日に三回忌法要が
行われたことを報告した。



夫でパティシエの
鎧塚俊彦氏のエッセイも紹介され、
川島さんの遺言に基づき

「『川島なお美動物愛護基金』設立に向けて
奔走しております。
女房の犬(猫)の
殺処分を少しでも減らしたいという
素直な思いの実現のためです」

と活動していることを発表。
動物の安楽死について
思い悩むこともありながら、

「悪徳ブリーダーへの規制や
犬や猫の不法投棄禁止などを
訴え続けていく事により
女房の思いを継承していきたい。
それが私の使命だとも考えています」
と宣言した。
ORICON NEWS

馬之助の感想

雑種の犬猫の殺処分はいうに及ばず
血統書付きでも、悪徳ブリーダーに
一生檻に入れられて
出産させられ、産めなくなったら
ベトナムへ食肉として出荷・・
ってのがあるそうよ。
日本だけでなくイギリスでも
ペットブームの陰で
犠牲になっている犬猫がたくさんいるのよ。
犬猫の権利は保障されていらず
殺されても器物破損だったり
モノ扱いでしょ・・・

川島なお美動物愛護基金を設立して
悪徳ブリーダーへの規制や
犬や猫の不法投棄禁止などを
訴え続けていってほしいわ。

いい旦那ね。
川島なお美は幸せだったろうし
死んでからも幸せだわ。
にほんブログ村 ひとりごと
人気ブログランキングへ
楽天リンク