野動物園の赤ちゃんパンダ順調に成長
東京・上野動物園では、先月12日、
オスのリーリーとメスのシンシンの間に
5年ぶりに赤ちゃんが誕生しました。
メスの赤ちゃんパンダはこれまでのところ
母子ともに安定した状態で、
赤ちゃんは順調に成長しています。

ジャイアントパンダの赤ちゃんについて、
東京都は今月28日をめどに
名前の公募の受け付けを始めることにしています。



動物園によりますと、園内に応募箱を設置するほか、
インターネットやはがきでの受け付けを検討していて、
期限については未定だということです。
NHKニュースより抜粋引用

馬之助の感想

上野動物園の赤ちゃんパンダ

白黒がはっきりしてきて
パンダらしくなってきたわね。

名前を公募するといっても
雌だからといっても
「花子」や「春子」って
わけにはいかないんでしょ?

インドから来た象は
花子や春子やら、
日本名を付けていて、
インディラとかガンジーとか
付けないじゃないのさ!

なんでパンダだけ、いつまでも
リンリンとかランランとかなのよ?

じゃあ、今度の赤ちゃんパンダは
チンチンにでもしたら?
雌だけど・・・。
にほんブログ村 ひとりごと
人気ブログランキングへ
楽天リンク