焼け落ちた豚舎
画像:テレ朝

11日午後7時半頃、三重県鈴鹿市椿一宮町の養豚場「野田養豚」の豚舎から火が出ているのを近隣住民が発見し、119番した。
県警鈴鹿署や市消防本部の発表によると、火は約1時間半後に消し止められたが、豚舎2棟計約800平方メートルが全焼し、約250頭の豚が焼け死んだ。けが人はなかった。同署が出火原因を調べている。
記事引用元:読売新聞より



馬之助の感想

ここの豚舎にいた豚たちはいずれ殺され
人間に食べられる運命だったのだから
どちらにしても、かわいそうな運命だったと思う・・

犬を食べたら可哀そうで豚ならいいのか?
と問われたら答えられないけど
人間の栄養源として必要となってしまったので
ホントに申し訳ないと思いながら
ポークは好きだし、食べているわ・・・

だから焼死して可哀そう可哀そうと
言うのがはばかれ、困ってしまう・・

しかし人間が生きていく上で必要な栄養源であって
快楽で殺す異常者とは違うのよ。

自分の都合のいいことばかり書いているけど
豚の冥福を祈るとともに

天塩にかけて育ててきたであろう
「野田養豚」の人たちは
250頭全部が焼け死んでしまって
経済的に厳しくなると思うわ。

豚を250頭にまで増やすのに
どれほどの時間と労力とお金がかかってきたか!

それを思うと気の毒でたまらない。
再出発が出来るように
銀行は低金利で融資をしてあげるなり、
助けてあげてほしいわね。

養豚所の経営者が立ち直り、
再出発できるようにと祈るわ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ひとりごと
馬之助の災い転じて福となすか・・?
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!
楽天リンク