川にまぐろが泳いでた~

場所はJR熊崎駅近く。7日夕方ごろ、近くの住民が発見した。川幅は約10メートルで深さは30~150センチほど。逃げられないよう下流側に網を張り、8日早朝から元漁師の地元住民らが船で“捕獲作戦”を展開した。

素早いマグロに四苦八苦。SNS(会員制交流サイト)などを通じて見物客が集まる中、午後2時20分ごろ、もりが命中した。体長1メートル10センチ、重さは約30キロ。見ていた市内諏訪の会社員川辺修さん(46)は「川にマグロがいるとは…」と驚きの表情。捕獲に挑んだ男性(70)は「川でマグロを取るのは初めて。苦しませずに仕留められた」と喜んだ。

大分マリーンパレス水族館うみたまご(大分市)の星野和夫学芸員(51)によると、クロマグロの可能性が高い。「海から迷い込んだのだろうが、そもそも沿岸部に天然魚はほとんどおらず、川で見つかったのは非常に珍しい」と話した。

マグロは住民らで分けて食べた。 



馬之助の感想

マグロは海水にいる魚なのに、川のような淡水で生きてられるの?海と川の境界で淡水海水は交じってたからすぐには死ななかったのかしらね?

かなり大きいし、クロマグロといえば、マグロの王様~!

天然クロマグロなんて美味しいに決まってる~

刺身~~

あたしは動物に対しては食べることに申し訳なさがあるんだけど、魚に対してはそれほどなくて(マグロなどの大きいのはちょっと思うけど)美味しくいただいてるのよ~超うまそう~

かつて中国人は生魚は食べなかったのに食べ始めて、他国領域まで入ってきて乱獲するから減ってきて本来、日本人が食べていたマグロが食べられなくなるかもしれないって許せない!

中国人は酢豚や八宝菜、チャーハン、食べたらいいじゃんさ~
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ひとりごと
馬之助の災い転じて福となすか・・?
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!
楽天リンク