(CNN) 米テキサス州コーパスクリスティ近くで
猛毒で知られるガラガラヘビの体を
シャベルで切断した男性が
頭部部分を拾い上げようとした際、
突如、指を噛(か)まれる被害に遭った。
男性のミロ・サトクリフさんは当初、
安否も気遣われる症状となったが、
治療を受け回復しているという。
CNNより



ヘビは妻と共に
庭仕事をしている際に見付けたもので、
シャベルを振るって殺したと思い、
頭部に手を伸ばしていたという。

今回の被害は
地元メディアで話題となったが、
死んだヘビの「逆襲」は
異例なことではない。

アリゾナ州の
毒物・薬物情報センターの責任者によると、
ヘビは死んだ後の数時間、
反射神経を動かし続ける
ことで知られている。

ただ、頭部を切断された場合、
脳の能力が減少するため
送り出す毒液の量が決められず、
本能的に出来る限りの量を
流し込もうとするという。

サトクリフさんのように
頭部と他の体が離れた
ガラガラヘビによる被害例は
米ペンシルベニア州でも2016年発生。
被害者の男性は
左手の人差し指を切断されていた。

CNNの取材に応じた
サトクリフさんの妻によると、
夫は医師の処置で
5日間昏睡(こんすい)状態に誘導された。
腎臓も機能障害を起こしていたという。
現在は透析治療を受け、
抗生物質も投与されている。
退院の時期は不明だが、
症状はかなり改善しているという。
CNN

馬之助の感想

CNNにガラガラヘビの
頭部写真があったけど
気持ち悪いので
掲載はナシ。

トカゲやヘビやら
この世にいなけばいい生きものが
しっぽが切れても再生したり
頭部を切断されても
噛みついてきたり
ホント、恐ろしくて
こいつらに対して動物愛護の
気持ちは一切ないわ。

タイでは民家のトイレで男性が、
便器内に潜んでいたニシキヘビに
性器を噛(か)まれる不幸が
あったのよ。2016年のことだけど、

男性は出血多量で病院に搬送されたが、
症状は回復しているというけれど、
食いちぎられていたら、
ホント気の毒だわ。

ヘビが民家のトイレ内に現れる騒ぎは
オーストラリアでも2015年に
2件発生。

いずれも毒ヘビではなく、
水を求めて迷い込んだと
判断されていたというけど
信じられない~

ヘビ捕獲の専門家は当時、
「トイレ内で遭遇したとしても
恐れることはない。
放置しておくのが最善の措置」と
CNNに説明していたそうだけど、
放置する気になる?

最近は、いろんな動物が
絶滅危惧種になっていくのに
ニシキヘビ、ガラガラヘビ、ワニ、
トカゲなどは
なんで、絶滅しないの?
絶滅してくれたら嬉しい。

にほんブログ村 ひとりごと
人気ブログランキングへ
楽天リンク