凶暴なヒグマイメージ画像
(イメージ画像)

北海道羅臼町で先月から今月にかけ、
ヒグマが飼い犬や
飼育していたヤギを襲う被害が
相次いでいる。

現場はいずれも住宅や
人が出入りする場所で、
同町などはわなを仕掛けたり、
パトロールを行ったりして
警戒を強めている。
読売新聞より



1日昼、羅臼町海岸町の女性(92)宅の倉庫で、
女性の孫の男性(47)が、
飼い犬の死骸を穴に埋めている
ヒグマを見つけた。

近くにはもう1匹の飼い犬の死骸があり、
いずれもヒグマに殺されたとみられる。
男性が声を上げると
ヒグマは林の中へ逃げていったという。

7月23日早朝には、
同町峯浜町の酪農業の男性(38)が
自宅敷地内で飼育していたヤギが
血痕を残したままいなくなり、
男性はヒグマに襲われたとして
町に通報した。

男性の牧場近辺では
ヒグマが何度も目撃されていたという。

知床財団によると、
同町内でのヒグマの目撃件数は、
今年は8月までに約220件に上り、
昨年同期の倍近くに達している。
読売新聞より

馬之助の感想

羅臼町はどこにあるのかと思って
検索してみたわ~

羅臼町

ヒグマは犬を殺して埋めて
保存したつもりなら
また、食べにくるわよ。

犬は食べ物を埋めて隠す習性があるけど
クマにもあるのは初めて知ったわ。

それにしても犬やヤギ、
本当に可哀そうだわ。

犬は繋がれていたのかしら?
繋がれていたら
逃げられないじゃないのさ。

どれほどの恐怖だったかを思うと
あまりにかわいそうで涙が出たわよ。

人間だっていつ
襲われるかわからないじゃいのさ。

縄張り争いや
メスクマ争奪戦に敗れたオスクマが
泳いで近くの島に移動したりと
最近、泳ぐクマが話題になっているけど

凶暴なヒグマを捕獲できたら
ロシアが不法占拠している
境界線ギリギリまで船でつれていき、
あとは泳いで
国後島に行ってもらいましょ。

にほんブログ村 ひとりごと
人気ブログランキングへ
楽天リンク