オーストラリア東部
ニューサウスウェールズ州の
カンガルーで有名な観光スポットで、
えさを欲しがるカンガルーが
人間を攻撃する事例が相次ぎ、
地元政治家らが対応を訴えている。


モリセットの観光スポットには
毎週3000人が訪れる。
問題は、観光客が
えさやりをしようとすることだ。

餌やは野性のカンガルーたちにとって
望ましくない。
カンガルーは草を食べる動物で、
多くの観光客たちによって
えさが与えられることで、
自然な習性に影響を及ぼす。

カンガルーたちはえさを期待するようになり、
そのうち要求するようになって
人間に危害を及ぼす危険が生じる。
通常は、近づいても危険ではなく
体をなでることさえ可能だが、
カンガルーから近づいてきた場合のみだ。

最も重要なのは
カンガルーにえさをやらないことだ。
特に加工食品は与えるべきではない。

カンガルーに野菜を与えるのでも望ましくない。
モリセットでは、
観光客が持ち込むえさは大半が
ニンジンのようだ。

人間にとっては
健康的な食べ物のように思えるが、
カンガルーの健康に良いとは限らない。
ニンジンには糖分が多く含まれ、
カンガルーの生死にかかわる病気を
誘発する可能性がある。

BBCより

馬之助の感想

カンガルーと人参でおびき寄せる観光客の記念写真

人参を持った女性。
カンガルーと機嫌よく
記念写真を取っているわね。

この女性は
無事だったのかもしれないけど
引っかかれたり
咬まれたり、パンチされる人が
続出しているのよ。

カンガルーに傷つけられた人間

人参って糖分が入っているのか・・
知らなかったわ。
確かに熱を加えたら
甘みがあるわよね。

カンガルーにとって
すごくおいしい食べ物なんでしょうね。
手にもってなかなか与えずに
記念写真して
じらしているうちに
咬まれちゃうのよ。

日本の奈良県の鹿たち
主に中国人観光客が
鹿せんべいを片手に記念撮影して
じらしているうちに
咬まれてるのよ。

鹿せんべい、じらさずさっさとやれよ!外国人!!

自業自得と思うわ。

野生のカンガルーと抱き合って
記念撮影なんて普通は
あり得ないでしょ。
遠くから見るだけ。
お互いの境界線は守らなきゃ。

人間が境界線を越えていき、
クマやら野生動物が里を降りてきたら
射殺するんでしょ。
人間、悪いわよ。
にほんブログ村 ひとりごと
人気ブログランキングへ
楽天リンク