サメか…海岸で“人の下半身”見つかる

沖縄県石垣市の海岸で10月30日、
流木と一緒に
人の下半身が打ち上げられているのを
警察官が発見した。
遺体は骨盤の部分から右足のあたりのみで、
何かに食いちぎられた痕が
残っていたという。

警察は、サメなどに
かまれた可能性があるとみている。
この海岸では先週、
大阪の30代の男女が行方不明になっていて、
警察は、この遺体が2人の
どちらかとみて調べを進めている。
ANNより

馬之助の感想

茨城、千葉など北のほうでは
サメが出没していることは
報道されていたけど、
沖縄でもサメがいるんだわ。
あたしは元々、海も山も怖いのよ。

山登りするお年寄りを
よく見かけるけど
ツキノワグマがいるわよ。
猪も鹿も猿もいるかもよ。

海で人は平気で泳いでいるけど
海の中には魚が泳いでいるのよ。
そりゃあサメもいるでしょうよ。

ここにはいないと思っても
海に壁がないから
サメはどこにでも泳いでくるのよ。

亡くなった人は本当に気の毒だわ。
にほんブログ村 ひとりごと
人気ブログランキングへ
楽天リンク