沖縄市の東南植物楽園
4月27日に生まれたカピバラの赤ちゃんが公開され、
人気を集めている。
誕生から約1カ月たち現在は体長約40センチ、
体重約3・3キロで元気に育っている。
性別はまだはっきりしていないが、
雄の可能性が高いという。



高齢出産だった母カピバラ「レタス」は、
出産翌日に死んだため、
スタッフによる人工保育が行われている。
昨年4月に生まれた雄の「ひかる」の兄弟になる。

カピパラの赤ちゃん

赤ちゃんの誕生で、同園のカピバラは雄4匹となりそう。
飼育担当の高橋博さん(41)は
「すでに人気者。ちょっと人見知りだが、
このまま元気にすくすく育ってほしい」と話した。
公開時間は午前10時15分~午後4時半。

沖縄タイムスより引用

馬之助の感想

カピパラってネズミの仲間なのよね。
ネズミなんだけどかわいいのよ。
生後ひと月の大きさは
人間の赤ちゃんと同じくらいなんじゃない?

”誕生から約1カ月たち現在は体長約40センチ、
体重約3・3キロで元気に育っている。”

長崎バイオパークの中継で
パピパラが温泉に
つかっているのを見たことあるわ。

温泉に入るカピパラ

春に生まれた子供たちが
今、次々公開になっているってことね~
神戸王子動物園でも10年ぶりに
カピバラの赤ちゃん誕生してるわよ~
にほんブログ村 ニュース感想
人気ブログランキングへ
楽天リンク

動物 (アニマル) ぬいぐるみ カピパラ