築地のねずみ

東京・築地市場(中央区)の解体工事が
10月から始まるのを前に、
東京都は市場をすみかにする
ネズミの駆除作戦を本格化する。

敷地周囲をトタン板で囲うなどして、
近隣の銀座や2020年東京五輪
パラリンピックの選手村ができる
晴海地区などへの拡散を阻止する計画だ。

ただ繁殖力の強いネズミ相手だけに、
地元では「本当に封じ込められるのか」
と懸念する声も上がっている。




「解体前にネズミを根絶しないと、
周りに広がって大変なことになる」。

築地市場が10月11日開場の
豊洲市場(江東区)に移転することを受け、
都が7月に開いた築地市場解体に関する説明会。

地元住民や周辺の事業者からは
切実な声が相次いだ。

ネズミは感染症を媒介し、
電線などをかじって停電や火事を
引き起こすこともあるためだ。

都によると、

築地市場の水産卸・仲卸売場では
水を好むドブネズミ、

ドブネズミ

青果卸・仲卸売場では
果物や穀物が好物のクマネズミが多く生息。

クマネズミ

昨年度は約1200匹を駆除したが、
繁殖力が強くエサも豊富なため、
「まだ多くのネズミが生息しているはず」(都幹部)
というのが実情だ。

市場解体ですみかを失うネズミが
市場北側の銀座地区や隅田川対岸の勝どき、
晴海地区に「引っ越す」ことが懸念されるため、
都は9月から徹底的な駆除を開始することにした。
読売新聞より

馬之助の感想

東京中野で、巨大なネズミ、
見たことあるわよ。
猫が座っていると思ったら
ネズミだったのよ。

東京はいたるところ
ごみの放置が多くて
ネズミの天下でしょうよ。

猫を毎年何万匹も殺処分して
昨年ネズミの駆除は1200匹って
ふざけてんの?
ネズミが大繁殖して当たり前だわ。

築地のような食べ物を扱う市場で
大量のネズミが繁殖し放題だったこと、
驚いたわ。めちゃ、不潔だわ。

それに築地移転については
大騒ぎしてどうするのかと思ってたら
知らないうちに豊洲市場への
移転が決まっていた事も驚き。

小池百合子東京知事が大騒ぎしていたのは
いったい、なんだったの?

豊洲市場は危険とか言ってたけど
大量のネズミが繁殖している
築地市場もかなり、危険よ。

ネズミが
かじったかもしれない野菜や果物、魚が
日本各地に出荷されたいたのかと思うと
気持ち悪いわ。

ねずみは猫を飼っている家には
住みつかないというわよ。

匂いを察知し、移動するらしいわ。

猫も増えすぎたら問題だけど
数を増やさないようにしながら
市場で飼ったら?

野良猫も
必要悪だったのかもしれない。

何の手も打たなかったら
移転先でも必ず、
ネズミだらけになると思うわよ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ひとりごと
馬之助の災い転じて福となすか・・?
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!
楽天リンク