生後80日となった上野動物園の赤ちゃんパンダ(東京動物園協会提供)

上野動物園(東京都台東区)は1日、
8月31日で生後80日になった
ジャイアントパンダの雌の赤ちゃんの
身体測定の結果を発表した。



体重は4493グラムで
同21日から737グラム増、
鼻先からしっぽの付け根までの体長は
55.5センチで7.6センチ伸びた。

同園によると、
赤ちゃんは後ろ脚に力が入るようになり、
四つの脚で踏ん張って
おなかを浮かせることが
できるようになってきた。
また、上あごの左右の歯肉には
犬歯が透けて見えるようになっているという。

赤ちゃんパンダに歯が生えてきた

赤ちゃんの名前は
応募件数の上位100点から
8点の候補を選んだ。
生後100日となる9月下旬をめどに
名前を発表する予定。【柳澤一男】
毎日新聞より

馬之助の感想

母親のシンシンと赤ちゃんパンダ

人間でさえも赤ちゃんはかわいいのだから
パンダの赤ちゃんはかわいいに決まっているわ

パンダと人間の違いは
パンダはおとなになっても
かわいいわ。

人間は大人になると、
こいつにも
かわいい赤ちゃん時代のがあったのか?
と、不思議になるほど、
きたなくて、
根性の悪い奴になるのよね。

お暇なかたは
展示が始まったら
見に行って、心の洗濯をなさって。
多分、長蛇の列でちょっとしか
見れないだろうけど。
にほんブログ村 ひとりごと
人気ブログランキングへ
楽天リンク