濁流取り残されたシカ京都

2018年7月5日午前、
西日本を襲った豪雨で増水した高野川
(京都市左京区)にシカ1頭が
取り残されているのが見つかった。
シカはその後、どうなったのか・・・



シカはその後、濁流に飛び込んだ。

取り残されたシカ突然泳ぎだす

シカは向こう岸まで泳ぎぎきり
助かった。

シカは泳ぎきり、岸に上陸

ああ、よかった!助かったと思ったとたん
再び、シカは川に飛び込み泳ぎだした。

突然再び市は川に飛び込んだ

水かさは増し、ああ、流さるのでは?
なんでまた、川に飛び込むの~と
ハラハラ見ているうち、
シカは元の岸に到着。

再びシカは泳ぎきり走り去った

岸に到着したシカはそのまま
走り去った。

豪雨で増水した川に取り残されたシカ、
濁流に決死のダイブ(2018年7月5日)

馬之助の感想

濁流に飲み込まれそうになりながら
やっと岸にたどり着き
また川に飛び込み
今度は駆け上がって
スタコラさっさと
どこかに行ってしまったシカ。

一気に駆け上がる力もあるし
なんでこんな濁流を往復したのか
シカに聞いてみなきゃ
わからないわね。



https://sakuragasaita.com/
馬之助の災い転じて福となすか・・?
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ひとりごと
楽天リンク