原始的な犬の特徴や飼い方
原始的な犬とは遺伝子的に祖先であるオオカミに最も近いといわれている犬のこと。原始的な犬に属する犬種は、シベリアンハスキーはもちろんのこと『バセンジー』『スピッツ』『チャウ・チャウ』『ポメラニアン』『ファラオ・ハウンド』といった犬種がいる中で、『柴犬』『四国犬』『紀州犬』『甲斐犬』『秋田犬』など、意外にも原産国が日本の犬種がたくさんいる。オオカミの遺伝子が強く引き継がれている原始的な犬は、祖先であるオオカミに似て狩りが得意なので主に狩猟犬として活躍している。従順で勇敢な性格をもつ彼らは頼もしい番犬としても活躍していた。1月30日わんちゃんホンポより抜粋引用


原始的な犬の特徴や飼い方

原始的な犬の主な特徴

★原始的な犬の特徴は、なんといっても犬の祖先であるオオカミの遺伝子が強いこと。

★犬種の中には、人間が飼いやすいように品種改良を行って生まれてきた犬種がいる。

★一方で、原始的な犬に属する犬種は、品種改良をほとんど行ってこなかったのでオオカミの遺伝子が色濃く残り本来の姿をとどめている。外見や性格を見るとオオカミに似ていると感じる部分が多くある。

★原始的な犬はオオカミ譲りの性格や戦闘能力を活かして基本的に狩猟や番犬として活躍してきた。そういった目的で犬を飼いたいと思っている人に向いている犬種。

原始的な犬の主な気質

★オオカミの遺伝子を強くもつ原始的な犬は主に狩猟犬や番犬として生きてきたので勇ましくて、忠実な性格の犬種が多い。自立心をしっかり持っている犬が多く、クールな一面がありながらも仲間思いなところもある。

★原始的な犬の性格を見てみると実際にオオカミに会ったことがない人でも、簡単にオオカミのようだとイメージできるのでは?

飼い方

★原始的な犬に属する犬種は、しつけがキチンとできる人でないと飼いにくいといわれている。

★自我をしっかりもっている犬が多いので、主従関係をしっかり築かないと愛犬がいうことを聞かないなんてことがある。

★信頼している人以外には心を許さないという犬も多く、そのことからもキチンとしつけをすることが重要

★オオカミの遺伝子を強く残し元狩猟犬として活躍していた犬種は、毎日たくさん運動させることが大切。
以上わんちゃんホンポより抜粋引用

馬之助の感想

お座敷犬となった小型犬は人間との生活に都合のいいように改良をしているで、オオカミの本能がほとんどなくなっているんだと思うわ。日本犬の柴犬はすごくポピュラーだけど、性格が頑固でしっかりしつけをしなきゃ、飼いにくいって聞いたことがあるわ。オオカミの遺伝子を強くのここしているので家族の中での順位を重んじて、飼い主が犬より下と認定されてしまったら、すごく飼いにくくなるのよね。

庭に繋ぎっぱなしにされていた秋田犬がリードを食いちぎり、人を襲う事件が昔あったけど、秋田犬は体が大きいいしオオカミの遺伝子を色濃く受け継いでいるので、ストレスで人を襲っても仕方ないわ。飼い主の責任よ。犬を飼う人は、犬の特性を知ってちゃんと運動、しつけをさせることが出来る人以外、飼ってはダメよ。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ひとりごと
馬之助の災い転じて福となすか・・?
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!
楽天リンク