猿も花粉症

つらいのは人間だけじゃない。花粉症シーズンの今、鼻水やくしゃみ、目のかゆみにはこの動物たちも苦しめられているようです。



つらそうにくしゃみをするサル。涙を浮かべながら目を擦るサル。サルとの触れ合いを楽しめる兵庫県洲本市の「淡路島モンキーセンター」で、今年2月下旬から先月中旬ごろにかけて撮影された映像です。

施設には山からニホンザルが下り、集まってくるのですが、今年は約300匹のうち40匹近くが花粉症に苦しめられているということです。1967年に開園したこの施設では、約30年前からサルたちに花粉症の症状が確認されるようになりました。

症状がみられるのは例年、20匹程度だといい、今年のように40匹ものサルに症状がみられ、また、ほとんどのサルに重い症状があるのは初めてだといいます。施設の担当者は「人と違って食べ物や薬の対策ができないので、見守るしかない」と話しています。

馬之助の感想

あたしも花粉症よ。今年は鼻の症状がひどかったわ。目のかゆみは我慢できる程度だった。鼻の中がかゆくてかゆくて、でも外で鼻の穴に指を突っ込んでかきまくるわけにはいかないでしょ。

鼻水は出るし、くしゃみは出るし、鼻はかゆくてたまらないので、仕事が終わって帰ってきたら思いっきりかきむしったら、鼻の内部の皮膚を傷つけてしまって血がダラダラ出てきて困った‥というのが今年の症状。

アレジオンを飲んでもあまり効かなかった。猿も鼻水は出るしくしゃみは出るし、鼻はかゆいけど、人間ほど、器用に鼻の中をかくことはできないしで、かわいそうね。

鼻水で赤くなっているのか、元々赤いのかよくわからない顔をしているけど、苦しいでしょね。

でも、もうあと少しでマシになるわよ。毎年恒例の花粉症。終わりが近いと感じる。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ひとりごと
馬之助の災い転じて福となすか・・?
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!
楽天リンク