オランダ中部ユトレヒト郊外で見つかったライオンの子ども

【AFP=時事】オランダの警察当局は7日、
同国中部ユトレヒト(Utrecht)郊外でおりに入れられ
遺棄されていたライオンの子どもが見つかったと発表した。
警察はライオンを遺棄した人物を捜しているという。



地元警察は7日、フェイスブック(Facebook)に
「草地でおりに入れられた小さなライオンを見つけたという、
とんでもない通報を受けた」と投稿。

このライオンは生後推定4か月で、
地元メディアによると
ユトレヒト北郊ティーンホーフェン(Tienhoven)近くを
ジョギングしていた人により発見された。

オランダ放送協会(NOS)によると、
ライオンは獣医師の診察を受け、
同国北部の施設に送られた。

施設の責任者によると、
ライオンは元気で栄養状態も悪くなく、
人からえさとして肉を与えられていたようだ
という。

オランダでは
ライオンのような動物をペットとして飼うのは違法で、
動物虐待や遺棄に対しては
高額な罰金や禁錮刑が科されることもあり、
地元警察や監視当局は
ライオンを遺棄した人物につながる情報提供を
呼び掛けている。
【翻訳編集】AFPBB News

馬之助の感想

犬や猫を捨ている人は多いけど、
捨てライオンって初めてだわ。

エサ代が高いので捨てたのかしら?

おりに入った捨てライオン見つかるその2

この怖がっている姿、哀れだわ。

人間に餌をもらってたのだから
いまさら野生には戻れないし
動物園で暮らすしかないわね。

犬のように放して捨ているわけにはいかなかったので
檻に入れっぱなしで捨てたんだろうけど
だれも気付かなかったら、餓死しているわ。
酷いことするものだわ。

捨てた人を早く探し出して逮捕して

”高額な罰金や禁錮刑が科されることもあり”

ではなく

高額な罰金を科したうえで禁錮刑にして頂戴。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ひとりごと
馬之助の災い転じて福となすか・・?
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!
楽天リンク