北海道の根室市で2日朝、血まみれになったかなり衰弱したアザラシの赤ちゃんが根室市が保護された。目や顔、体に血がにじんで、ぐったりしている。北海道文化放送



アザラシの赤ちゃん港で保護

このアザラシは、ゴマフアザラシの赤ちゃんとみられ、体が水に触れるのを嫌がっている。

アザラシの赤ちゃんは、2日午前9時前、北海道・根室市の根室港付近の船着き場にいるのを通りがかった人が見つけた。

発見した人は、「フウフウと聞こえて、何かなと思ったらアザラシが打ち上がっていた。寝そべっているような感じで、水をあげると嫌がっていた」と話した。

アザラシは、カラスなど鳥につつかれたとみられていて、かなり衰弱している。

このあとも鳥に襲われる可能性があることから、いったん保護され、野性に返せるかどうか様子を見るという。

(北海道文化放送)

アザラシの赤ちゃん港で保護その2

目に血がにじんでいて、かなりの怪我。

アザラシの赤ちゃん港で保護その3

アザラシの赤ちゃん港で保護その4

アザラシってすごくかわいい。いったい誰がこんなひどいことを!

アザラシを怪我させたカラス

犯人はカラス

ケガをしたゴマフアザラシの赤ちゃん

保護されたアザラシ

保護はされたけど、傷が治っても海に戻れるかどうか・・・。赤ちゃんアザラシを海に戻して、生きていける?といって水族館は狭くて可哀そう。

カラスってホントに恐ろしい生き物だわ。アザラシとって一番の幸せを考えて今後のことを決めてほしい。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ひとりごと
馬之助の災い転じて福となすか・・?
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!
楽天リンク