中国でゴキブリを養殖

養殖場を経営する王福明さんの夢は、
たんぱく質豊かなこの食材を
中国全土に普及させること。
その食材とはゴキブリだ。
CNNより



済南の郊外、荒れ果てた工業地区に
王さんの養殖場はある。

ここでは1000万匹のゴキブリが
「収穫期」が来るのを待っていると
王さんは言う。

王さんが育てているのは
アフリカ原産のワモンゴキブリで、
国内の医薬品会社に
トン単位で納入している。

ゴキブリはすり潰されて錠剤にされ、
胃や心臓、肝臓の
あらゆる不調に効くとして
販売されている。

中国の漢方薬店では必ず見かける人気商品だ。
だが王さんは薬にするより
そのまま食べるほうがいいと言う。

そして事務所にガスコンロを運び込み、
ゴキブリをピーナツ油で素揚げにして
振る舞ってくれた。

「ゴキブリを食べるようになってから、
体調がずっとよくなった」
と王さんは言い、
もりもり食べ始めた。
「今食べないと一生後悔するよ」
ゴキブリの素揚げは、
揚げすぎたフライドポテトのように
カリカリしていた。
そして持久力がつきそうな後味が残った。
CNNより

馬之助の感想

ナメクジ食べて
一生を台無しにした少年がいたけど

ナメクジ食べて全身まひ・8年後に死亡・豪の少年

中国ではゴキブリを漢方薬にしたり
食べるというので驚いたわ。

中国人は机以外の四足は
すべて食べつくすと言われてきたけど
まさかゴキブリまで食べるとはね・・・

中国旅行した方は
レストランでゴキブリでだしを取ったスープを
知らずに食しているかもよ~

しかし2013年には
薬用に大量のゴキブリを養殖していた温室が
何者かに破壊され、
飼育されていたゴキブリ約100万匹が逃げ出した
事件があったわよ~

【香港=共同】中国江蘇省大豊市でこのほど、薬用に大量のゴキブリを養殖していた温室が何者かに破壊され、飼育されていたゴキブリ約100万匹が逃げ出した。中国メディアが23日までに伝えた。

地元当局は、衛生上の懸念から、養殖場周辺の消毒を行う方針。地元の男性が2月にゴキブリの卵を購入して養殖を始めたという。中国ではゴキブリは漢方薬の原料として取引されている。

地元住民が20日、何者かが重機を使って温室を取り壊すのを目撃。中国では土地開発などのため、当局が強引に建物を取り壊すケースが多発しているが、地元当局は「われわれではない」と否定しているという。

さすが中国クオリティ~
ゴキブリでも銀蠅でも、
うじ虫でもドブネズミでも
なんでも食べて頂戴~

お腹いっぱい食べてね~

でもそれは中国人向けのレストランだけで
出して頂戴よ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ひとりごと
馬之助の災い転じて福となすか・・?
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!
楽天リンク