牛に水を無理やり飲ませて水増し中国
中国クオリティというか
食肉処理場で無理やり牛に水を流し込み
体重を増やして
卸売価格をつり上げていたというのだから
動画を見て、あまりの残酷さに
唖然としたわ。
牛の胃に直接水流し入れ…体重“水増し”で販売



牛に水を飲ませ、体重を水増して販売していた。
牛は、この後に出荷されて解体される運命。
つまり、
もうすぐ死にいく者に対する仕打ちとしても果たして、
どうなのか…。

悲しみの目からは涙だろうか。

涙を流す牛

発覚したのは中国・安徽省の食肉処理場
出荷する牛の見掛け上の体重を増やし
卸売価格をつり上げるために
12時間にわたって60リットルの水を
無理やり飲ませていたというのだ。

文字通りの水増し。
牛にとっては苦行以外の何者でもないはず。
しかも、この苦行の先に待っているのは死だ。
食肉になるだけではまだ足りぬというのか。

鼻にパイプを突っ込まれる牛の哀れ。

中国人は民度が低い牛に無理やり水を飲ませて水増し

パイプは先端が胃まで届くように
1メートルほどの長さがあるという。
苦しそうに床に横たわる牛。
だが、関係者に悪びれる様子はない。
解体後は使用が認められていない
石灰水で牛の胃袋を洗うなど
水増し以外の不正も発覚し、
29人の関係者が逮捕されたほか、
飼育されていた13頭の牛が没収されている。
ABCWEBNEWSより

馬之助の感想

ガチョウの口に筒を入れて
そこから餌を流し込み
苦しんでいることなどお構いなしに
太らせて脂肪肝にさせて出来たのがフォアグラ。

今回の牛に無理やり水を流し込んで
体重を増やす行為は似ているけど
こちらは卸売価格をつり上げるための
詐欺だから犯罪だわね。

残酷さという点においては同じだけど
中国はさらに法律的な犯罪も加わったということ。

どこの国にも
弱者に対して残酷な人はいるわ。
しかし中国はその割合が日本より
格段に多く、エゲツナイと思うのよ。

生きたロバをトラの餌にする中国

中国の動物園で客がレンガを投げカンガルー死亡

生きた牛をトラの餌にする映像
世界中で報道されて非難されたわよ。

トラと比べたら圧倒的に弱い牛が
サファリパークのトラのゾーンに
トラックから転がり降ろされ、
寄ってたかってトラに襲われ
殺され食べられるのを
観客が笑って面白がって見ていることに
鳥肌が立ったわ。

鳥肌が立つって最近の人は
間違って使ってるけど
本来は非常に不愉快って意味なのよ。

弱い牛がなぶり殺される様を
面白がる観客は人として最低。
こんな人たちが日本のすぐ近くに
10億人も住んでいるのかと思うと
ぞっとするわ。

チャールズ皇太子が
牛に水を無理やり流し込む映像を見たら
なんていうかしらね?

チャールズ皇太子は公邸での
フォアグラ料理を禁止しているのよ。

餌を強制的に食べさせられる過程をみて
禁止にしたのよ。

チャールズ皇太子は不倫やらで
批判の対象になるけどまともだと思うわ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ひとりごと
馬之助の災い転じて福となすか・・?
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!
楽天リンク
中国ってこんな国~