盲導犬協会で差別?

勤務先の日本盲導犬協会で、職場に自分専用の机がないなど不当な扱いを受けたのは障害者差別だとして、元職員で視覚障害者の女性が6日、協会に1100万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。



女性は40代で、関東地方在住。提訴後に盲導犬を連れて都内で記者会見し「差別的な対応をされ、悔しい思いをした。視覚障害者を支援する組織で障害者への無理解は許されない」と訴えた。

日本盲導犬協会は「弁護士と相談の上で先方と話し合いをしており、突然の提訴に驚いている。弁護士から違法な点はないとの回答を得ている」とのコメントを出した。徳島新聞より

馬之助の感想

徳島新聞の内容ではどのような差別があったのか具体的にはわからないのだけど、共同通信の記事には書いてあるわ。

”職場に自分専用の机がないなど不当な扱いを受けたのは障害者差別だとして、元職員で視覚障害者の女性が6日、協会に1100万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。共同通信”

なんで職場に自分専用の机がないのか?パートではなく正社員であれば机はあって当たり前だろうけど・・・。ただこちらの記事も、これだけではよくわからないわね。職場の人間関係で感じる微妙な嫌な雰囲気とか、あるのかもしれなくて、積もりに積もったものが突然の提訴になったのかもしれないし、お互いに言い分があるだろうから何が何だかわからない。というのが感想よ。

それにしてもラブの顔、いじらしくって真摯でかわいい。犬は心がきれい。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ひとりごと
馬之助の災い転じて福となすか・・?
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!
楽天リンク