【6月8日 AFP】
中国東部・江蘇(Jiangsu)省で5日、
動物園の経営状態に激怒した投資家らが、
トラのおりの中に生きたロバを放り込み、
来園者たちの目の前で食べさせるという
ショッキングな事件が起きた。
この様子を捉えたとみられる映像が
インターネット上で拡散し
ソーシャルメディアでは
大きな怒りの声が上がっている。



中国は生きたままの牛を
トラがウジャウジャいる檻の中に餌として入れ
それを観客が笑いながら喜んでみるという
信じられない民度の低さだけど、

今度は生きたままロバをトラのいる池に放り込み
トラの餌にしたのよ。

以下はAFPニュースにリンクしてます。
閲覧注意

トラのいる堀に生きたままのロバを放り込む人々。

堀に生きたまま放り込まれるロバ。

堀に生きたまま放り込まれたロバに襲い掛かるトラ。

堀に生きたまま放り込まれたロバに襲い掛かるトラ。

ロバにも心がある。
恐怖がある。
ロバにはロバの権利がある。

中国には人間の権利すらないのだから
ロバにあるはずないわね。

トラがロバに食われても
自然の世界ではあることだと考える人も
いるかもしれないけど、この場合とは
話が違うわ。 自然界では、獲物をめぐり、
彼らは正々堂々と戦っているのよ。
草食動物は群れになって
肉食獣から身をも守るすべを
親から教えられ、種の保存をしているのよ。

ロバや牛をトラの群れの中に
放り投げ入れ、
逃げ惑うことすらできず
食い殺されるのを
平気に見れる人間性が恐ろしいわ。

古代ローマのコロッセオで、
奴隷をライオンに食わせる処刑を
見世物にしていたのと同じね。

ロバを無理やり堀に落とそうとしている
奴らこそが
トラの池に落ちて食われて死ねばいい。

あまりに残酷な所業に
ロバのかわいい顔を見てしまって
胸が潰れるようだわ。
これらは全て
中国東部・江蘇省常州にある淹城動物園での
出来事です。
にほんブログ村 ひとりごと
人気ブログランキングへ
楽天リンク