覚せい剤ワニ

【AFP=時事】トイレに薬物を流さないように注意して――カモやガンが薬物依存症になり、さらにひどい場合、危険な「覚せい剤ワニ」が生まれてしまう恐れもある。

容疑者が覚せい剤メタンフェタミンをトイレに流して処分しようとしたことを受け、米テネシー州ロレット(Loretto)の警察がこのような警告をフェイスブック(Facebook)に投稿した。

警察は「カモなどの鳥類がわが町の汚水調整池によく飛来するが、覚せい剤ですっかり興奮しきった鳥が飛来するだなんて、考えるだけで背筋が寒くなる」と表現。

さらに、覚せい剤が遠くまで流された場合には、ショール(Shoal)川やアラバマ州北部を流れるテネシー(Tennessee)川で、「覚せい剤ワニ」が生み出される恐れもあると警告した。この警告はソーシャルメディアで反響を呼び、ジョーク交じりの投稿が相次いだ。【翻訳編集】AFPBB News



馬之助の感想

覚せい剤や麻薬を警察にばれないために、トイレに流したら、それが川まで流れていき、カモなどの鳥類、覚せい剤が遠くまで流された場合には、ワニに影響が及び「覚せい剤ワニ」が出現するかも・・ですって。

このAFPニュースで驚いたのは、アメリカって、トイレの汚水が川に流れ込んでるの?ってことよ。汚水調整池があるらしいけど、そんな汚い池があるの?アメリカの鴨やガンは、人間のうんこやおしっこが混じった池の水を飲んでいるってことなのね・・(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

日本ではトイレの汚水がそのまま川に流れていくなんてことはないわよ。アメリカは世界一豊かな国で、トイレに汚水が池に流れていくなんて信じられないわ。

アメリカ産の鴨は食べたくない・・
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ひとりごと
馬之助の災い転じて福となすか・・?
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!
楽天リンク
ワニのステーキ