シロイルカナックは人間並みの言語能力

イルカに人間並みの言語能力があることが、
村山司(つかさ)東海大教授らの研究で
明らかになった。



「実験に協力した鴨川シーワールド
(千葉県鴨川市)のシロイルカ、ナックに会いたい」

と、太平洋を望む房総半島へ向かった。
体長4メートル近いナックは推定32歳。
愛嬌いっぱいの顔をプールの水面に出し、
飼育員が話す言葉を上手にまねたほか、
言語能力を確かめるための物と記号、
発音を結びつける実験を披露してくれた。
【永山悦子】出典:毎日新聞

馬之助の感想

ヒトは
たまたま両手が使え、
火を使え、
いろんな道具をつく作り出せて、
発声器官が発達し、
言語を習得したことで一気に繁栄し、
ヒト以外の生き物を
生かすも殺す自由自在と
地球を我が物顔で支配しているけど、

もしかしたら人間よりもっと
賢い生き物がいるかもしれないと
あたしは常々思っているのよ。

以前、手話をするボノボを
テレビで見たことがあるわよ。
人間と自由に手話で会話し
人間との会話を仲間に伝えるのよ。

このシロイルカも
日本の鴨川シーワールドに住んでいるから
千葉弁かもしれないけど、
人間の言語を理解できる
知能があるのよね。

ヒトは様々な道具を作って
武装しているから
動物より強いつもりだろうけど
素手で犬と戦ったらかみ殺されるわよ。

ヒトは毎年
大量の犬猫を殺処分したり、
サバンナでは密猟したり
人間の驕りだと思うわ。

驕る人間は久しからず。

人間がこの地球の自然を破壊し
・・・
人間が消滅して数万年たってやっと、
きれいな地球に戻るんだと思うわ。
にほんブログ村 ひとりごと
人気ブログランキングへ
楽天リンク