公園で毒ヘビにかまれ、
一時意識不明から回復した
小学生の男の子は
ヘビにかまれた場所が、公園ではなく、
北へ約2・5キロ離れた
宝塚市切畑長尾山の宝教寺の参道だったと
訂正した。男児の母親が
勘違いして同署に説明していたという。



警察によると、
男児はこの日、川沿いにある山道に友人と
ヘビを捕まえに行き、

午前10時半ごろに
左手の人さし指をかまれた。
若松公園にはその後、
血が止まらないため手を洗おうと立ち寄った。

また、男児は午後1時ごろにも
友人宅で、宝塚で捕まえたヘビを
リュックサックから取り出そうとした際に
右手首をかまれていたという。
産経新聞より

馬之助の感想

前回の記事、
公園で毒ヘビにかまれ、男児が一時意識不明
では、公園でヘビに少年が咬まれ、
かわいそう、どんなに怖かったかしら~と
思ったけど、

友達とヘビを捕まえに行き
そこでまず1回目咬まれ、
リュックから出したときにまた咬まれ
家に帰って血が止まらず、
病院で一時、意識不明になったんですって。

それって自業自得じゃん~
子どもって怖さ知らずね~
ヘビを気持ち悪いと思わないのかしら?

「ヤマカガシ」という種類のヘビだそうで
毒があるという認識があまり
知られていなかったことも
不幸だったわね。
マムシの数倍の毒なんですって。

でもこのヘビ、怖がりで、
自分から襲ってくることは
まずないらしいので
ヘビを見つけて追いかけまわして
近づいて、ヘビは
逃げ切れずに襲ったんだしょ。

ヘビを見たら追い詰めたらだめよ。

ヘビのニュースは
ヘビの写真が掲載されているので
閲覧するだけでも気持ち悪いわ。

ともかく小学生の子、
助かってよかったわ。
ヘビに二回も咬まれて、意識不明になり
助かったって、
将来大人になって、酒の肴になるに違いないわ。
まさに武勇伝なんだけど
助かったから武勇伝なのよ。
でもこの子たち、将来、大物になるわよ。
きっと。
にほんブログ村 ひとりごと
人気ブログランキングへ
楽天リンク

【武勇伝(横書)】書道家が書く漢字Tシャツ
おもしろTシャツ 本物の筆文字を使用した
オリジナルプリントTシャツ書道家が書いた文字を
和柄漢字Tシャツにしました☆
今ならオリジナルTシャツ2枚以上で【送料無料】
☆ 名入れ プレゼント 【楽ギフ_名入れ】 pt1 ..