いちご風呂に入っているカピパラ

栃木県那須町大島の那須どうぶつ王国で9日、「カピバラのいちご風呂」が披露された。イチゴ生産量50年連続全国一をアピールする県の「いちご王国」プロモーション事業に協賛した。

この日は雪が降る寒い一日。湯船には真っ赤な大粒の県産イチゴ約60粒が浮かべられ、温まろうと競うカピバラでぎっしり。うっとりとつかった11頭の脇で3頭は入れなかった。鹿沼市から家族3人で訪れた主婦(31)は「とても気持ち良さそうでした」と話していた。

天候や動物の体調が良ければ11日まで。午前11時〜正午に披露される。問い合わせはどうぶつ王国(0287・77・1110)。【柴田光二】BIGLOBEより



馬之助の感想

”うっとりとつかった11頭の脇で3頭は入れなかった”

カピパラの世界も厳しいわね~。温泉に浸かれる者とはじき出される者~。時間制で交代はしてくれるほどの秩序はないと思うから、早もの勝ちね~。

ゆず風呂につかる猿は毎年ニュースになるけど、いちご風呂は初めて~

ゆず湯につかる猿

栃木のイチゴは甘くておいしくて有名よね。お風呂に入れてしまうのは勿体ないわね。とちおとめのは高価よ。イチゴの香りが湯気と一緒に立ちのぼって気持ちいいとは思うけど。那須どうぶつ王国には毎年のように皇太子ご一家が静養にいかれるけど、カピパラのイチゴ風呂の入浴シーンはご覧になったことはないんじゃない?。2月11日までだから、愛子さまの学校があるからね。残念ね。学校がなければご一家は万難を排して見に行きそうな気がする~
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ひとりごと
馬之助の災い転じて福となすか・・?
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!
楽天リンク