白戸家のカイくん

上戸彩(32)や樋口可南子(59)らが出演する
ソフトバンクのCMで、
初代「白戸家のお父さん」を務めた
北海道犬の「カイくん」が、
28日未明、老衰のため16歳で亡くなった。


 

カイくんの現役引退後の余生

2007年から14年まで同CMに出演し、
写真集やDVDも発売され、
お茶の間の人気者だった。

カイくんが所属した
「湘南動物プロダクション」の担当者が言う。

「引退してからも食欲旺盛で、
プロダクションがある(千葉県)成田で
約120匹の仲間と元気に過ごしていました。
体調を崩したのはここ2、3日です。
さすがに高齢なので、
カイくんの好物だった
“から揚げ”は与えませんでしたが……。

一番の思い出? 全てが思い出ですが、
『白戸家10周年』で
昨年CM放送された回顧録ですね。
運命を感じました」

きっと、カイくんが天国から
「白戸家」に温かいアドバイスを
送ってくれるだろう。
日刊現代より

馬之助の感想

犬の一生は短いからね・・・
人間より後に生まれ子犬だと思っていたら
アッという間に人間の年齢を追い越して
おとなになってお年寄りになって
亡くなってしまうのよね・・

病気で死んだのではなく
16歳で老衰なら仕方ないのだけど
寂しいわね。

人間のお父さんを犬に例えるとは
さすがソフトバンク、
日本をバカにしていて
失礼千万なんだけど
犬のかわいらしさで
日本人はみんな、
騙され続けているわね。

最後まで食欲旺盛で
大往生だとわかって
救われたわ。

から揚げが好物だったとは!
そんなもの、犬が食べて大丈夫なの?
でも長生きしたのだから
大丈夫ってことなのか・・・

ともかくご冥福をお祈りします。
にほんブログ村 ひとりごと
人気ブログランキングへ
楽天リンク