お手柄警察犬

12月04日 05:55
兵庫県警三木署は
行方不明になった三木市内の高齢男性を発見した
県警鑑識課の警察犬を表彰した。(神戸新聞)




警察犬グライフ・オブ・ハウス・サン・ボア号は
11月24日午前1時ごろ、
数時間前に市内の自宅を出てから
行方不明になった男性(90)の
枕カバーのにおいを嗅いで捜索し、約20分後、
自宅から約500メートル離れた公園付近で、
あおむけで倒れていた男性の元へたどり着いた。
男性は無事で、その後自宅に戻った。

同署で大木盛生署長が賞状を手渡した。
同号を指導し、現場に同行した
同課の北村浩士警部補(40)は
「寒くて命の危険があった
男性を早く見つけることができた。
おとなしい性格の犬だが、よくやってくれた」
とたたえた。(井川朋宏)

馬之助の感想

この90歳の男性は認知症だわね。
勝手に出かけるってことは
足腰は丈夫なんでしょうね~

頭はボケて足腰丈夫てのは
ホント、面倒なのよ。

どこに行っちゃうかわからないから。

わずか20分で見つかったのね。
枕カバーのにおいが強烈だったんじゃない?

ご家族は徘徊する認知症老人を抱え
本当に大変だと思うわ。

認知症老人を抱えた経験のない人には
絶対にわからない壮絶さがあるのよ。

今回ばかりは助かってよかったとは
書けないわ。

死ねばよかったは言わないわよ。
ただ、認知症の人の介護は
本当に本当に大変なのよ。

親との別れはいつか来るんだけど
幼いころの別れはつらいと思うのよ。

でも、認知症で苦労させられてから
やっと死んでくれたら
周囲の誰も親の死を悲しむことなく
ショックを受けることなく
淡々としてられるのよ。
言い換えれば子供孝行なのかも。

その子供孝行の前には
いつ終わるとも知れない地獄の日々よ。

誰でもが通る道だから
悪く書く気はないけど
この90歳の老人を家庭で世話するのは無理。
老人ホームに入れるべき。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ひとりごと
馬之助の災い転じて福となすか・・?
馬之助の人間万事塞翁が馬よ!
楽天リンク