エミュー脱走

岐阜県美濃加茂市蜂屋町で
12日午前9時40分ごろ,
体高約1・6メートルの
エミュー1羽が逃げ出したと、
飼い主の農業男性(63)が
近くの交番に届け出た。
加茂署は市の防災無線などで
周辺住民に見つけても
刺激しないよう呼び掛け、
パトロールを続けている。

岐阜新聞より


エミューはダチョウに似た
オーストラリア原産の走鳥類。

逃げ出したのは体重約50~60キロの雄で、
体の色は茶色。性格警戒心が強く
おとなしいという。

男性宅の裏山に
高さ約2メートルのフェンスなどで
約200平方メートルを囲った場所に、
雄と雌を1羽ずつ飼育。

男性が午前6時ごろに餌やりに行ったところ、
飼育場所から外の畑に出ていたという。

男性は
イノシシなどの害獣よけに効果があると聞き、
昨年夏から家畜として飼い始めた
」と話していた。

これまでに目撃情報や被害は寄せられていない。

飼育場所は美濃加茂市役所から
北へ約4キロの山あい。岐阜新聞より

馬之助の感想

おとなしいといっても
イノシシなどの害獣よけに効果があると聞き、
昨年夏から家畜として飼い始めた
というくらいだから

警戒心が強いということだし
近寄ったら危険かも。

男性が午前6時ごろに餌やりに行ったところ、
飼育場所から外の畑に出ていたということは
フェンスに問題があったんだわ。

外に出てしまったら
追いかけて捕まえられるものじゃないから
どっかにいっちゃって
そのままになっちゃうわね。

防災無線などで
周辺住民に見つけても
刺激しないよう呼び掛け、
パトロールを続けている。

かなり本格的な感じになって
困ったわね。
でも足が速いし遠くに行ってしまって
もう帰ってこない気がする・・・
にほんブログ村 ひとりごと
人気ブログランキングへ
楽天リンク
ザ・ピーナッツさよならは突然に