木陰で寝そべるライオンの家族
【7月6日 AFP】
南アフリカの野生動物保護区で、
サイの密猟者とみられる男たち
少なくとも3人が
ライオンの群れにかみ殺され、
食べられる事件があった。
保護区の所有者が5日、明らかにした。
AFPより


高性能ライフルと
おのを手にした男たちは2日未明、
同国南東岸にあるシブヤ野生動物保護区
(Sibuya Game Reserve)に侵入したが翌日、
ばらばら遺体となって発見された。

シブヤ野生動物保護区の所有者
ニック・フォックス(Nick Fox)さん(60)は
AFPに対し
「彼らはライオンの群れの中に迷い込んだ。
大きな群れだったので、
(逃げる)時間はあまりなかった」と語った。

遺体はほとんど残っていなかったため
密猟者の人数は分からないが、
3人分の衣服が見つかったという。

フォックスさんは、
同保護区でこうした事件が起きるのは
「前代未聞」とした上で、

★「彼らがサイを見つける前に
ライオンに出くわしたのは、
思いがけない幸運だったと思う」

「2016年3月にはサイ3頭が殺されたから」
と語った。

フォックスさんによると、
フェイスブック(Facebook)のコメントは
「因果応報」の話題で
持ちきりだったという。

中国、ベトナムなどのアジア諸国では、
サイの角に薬効があると信じられており、
急増する需要を満たすために
サイを狙った密猟者が後を絶たない。

密猟の横行により、
アフリカには野生のサイは
2万5000頭弱しか残っていない。
ただ、フォックスさんは今後も
シブヤ野生動物保護区への
観光客の受け入れは続けると述べている。(c)AFP

馬之助の感想

闇夜に隠れて密猟していて
ライオンの群れに迷い込んでしまって
食われて死んだって
誰も気の毒には思わないわよ。
これを”因果応報”と言わずして
どうしましょって感じ~

ライオンに食べられてしまって
密猟者の数人が減って
よかったと思うわよ。

ライオンも危険な狩りをしないで
楽してお腹を満たせてよかったわね!

サイの角に薬効があるかどうかは
知らないけど
サイの角でなければ治らない病気なんて
ないと思うわよ。

象牙にしても象牙でなきゃ
困ることってないでしょ。

密猟者は
これしか仕事がなかったのだと
擁護する変な人がいるかもしれないけど
この世の中には
山のように仕事の種類がある。
他の仕事をすべきね。
ざま~~って思う。
スカットニュースだわ。
にほんブログ村 ひとりごと
人気ブログランキングへ
楽天リンク