2017年03月30日 16:38 配信
インドネシア中部
スラウェシ(Sulawesi)島で、
作物の収穫作業中に消息を絶った男性が29日、
付近で捕らえられた
巨大なニシキヘビの腹部内で発見された。
地元当局が29日、発表した。
AFPニュースより



スラウェシ島東部のサルビロ村に住む
アクバルさん(25)は26日、
家族が所有する農園に向かったまま
戻ってこなかったため、
心配した親類らが捜索を開始。
その一方、地元の住民らが27日、
膨張し不自然に地面を這う
全長7メートルのニシキヘビを発見し、
腹部を切り開いたところ、
中からアクバルさんが
遺体となって見つかったという。

ニシキヘビが人間を飲み込んだ

地元当局者は
「すぐにヘビが彼をのみ込んだと疑った。
ヤシの実やアクバルさんの収穫道具、
長靴を見つけた場所の周辺だったから」
と述べるとともに、ニシキヘビは
アクバルさんの全身をのみ込んでおり、
この地域で
人がヘビにのみ込まれて死ぬという記録はなく、
初めてのことだと明かした。

ニシキヘビが
小動物を襲うことは知られているが、
人をのみ込もうとすることは珍しいという。
だが、2013年には同国のバリ島にある
高級ホテルで警備員が
ニシキヘビに襲われ
死亡するという事件も起きている。
(c)AFPより

馬之助の感想

あたしがこの世で最も嫌いな生き物は
へびよ。

漢字で蛇と書くだけでも
気持ちが悪くて
AFPの記事には
巨大なニシキヘビの胴体の
写真があったけど
もちろん、正視できないし、
このブログに貼り付けなんて
とんでもないって感じよ。

あたしはほとんどの動物が好きだけど
ヘビとかワニとか
トカゲとか・・大嫌いよ。

ヘビやワニがカバンになったと聞いても
かわいそうなんて思ったことないわ。

よくそんな気持ちの悪いカバンを
高いお金を出して
大事に持っているなって、
感心するのよ。

インドネシアやインド、あと
南米、アフリカ、そのほか各地、
自然の驚異の前には
人間は太刀打ちできないわ。

被害に遭った青年は本当に
気の毒でかわいそうだわ。

インドネシアや巨大へびのいる地域に
お仕事で行く方は
ヘビ・忌避剤を体に刷り込んでから
行らしたほうが安全かもよ。
にほんブログ村 ニュース感想
人気ブログランキングへ
楽天リンク

【ヘビ・ムカデ忌避剤 3本セット】