キリン「冬真」婿入り 宮崎市動物園

宮崎市フェニックス自然動物園
(出口智久園長)に
熊本県から雄のマサイキリン
「冬真(とうま)」(1歳)が“婿入り”した。
同園の雌のマサイキリン「コユメ」(5歳)と
繁殖につなげるのが狙いで、
環境に慣らした後、
9日にも一般公開する予定。
宮崎日日新聞より


馬之助の感想

動物園で繁殖目的の動物の移動は
よくあることだけど
それでもなかなか
子供が生まれないことが
あるのよ。

それは嫌なやつと無理やり
子供を作れと言われても
嫌なものは嫌ってことで
出来ないんだと思うわよ。

自然界と違って
選択する権利、自由がないから
本当に気の毒・・・悲劇だと思うわ。

どうぶつの移動はいろんな制約があるし
お金もかかるしで
嫌がるオスメス同志で
何とか繁殖させようと
四苦八苦する獣医たちも
大変よね・・・

でも宮崎市フェニックス自然動物園の
キリンさんたちは仲がよさそうだわね。

たまたまいいカッコいいオスが来たんで
メスはうれしいかも。
4歳年上のお嫁さんだけど
人間の年齢にしたら
だいぶんの年齢差だろうけど
・・・
うまく繁殖することを祈るわ。
にほんブログ村 ひとりごと
人気ブログランキングへ
楽天リンク